ベトナム戦争終結の場所、統一会堂(旧大統領官邸)へ行った話

ベトナム

ベトナム戦争は、1975年4月30日に解放軍の戦車が旧大統領官邸へ入ってきたことで集結したと言われています。

建物の中にはとにかく沢山の部屋があり、現在も会議などで使用することもあるらしくとても綺麗に整備されています。

普段は、一般開放されていて入場料を払えば、見学することができるので行ってきました!

統一会堂の場所

住所:135 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh 700000 ベトナム

Google マップ

ホーチミン市の中心街にあります。

戦争証跡博物館と距離がかなり近いため、両方見学する観光客が多いようです。

ブログに感想を書いてあるので、興味がある人は上記のリンクから移動してみてください。

ともにベトナム戦争についてのことを感じ取ることができる場所ですからね♪

統一会堂の中へ

入場料は4万ドン(約200円)でした。ちなみに国賓などが来る際は入場できません。

案内板によるとぐるっと回るような矢印がありました。 しかし、日中35度の炎天下の中を歩く気には全くならなかったで正面からの写真を撮って中に移動することにしました。

謎のポテトチップスイベントによって全体の正面写真はゲットなりませんでした。

建物内部の写真を一部公開

建物の中に入ると、大小合わせて様々な部屋があります。

下の部屋は現在も会議で使うことがあるらしいです。なんだか凄そうですね。

舞台付きの視聴覚室のような部屋もありました。ベトナムの舞踊を見てもらったりするのでしょう。

ビリヤードスペースなどの娯楽スペースなどがありました。やはり娯楽を通して仲良くならないと交渉とか、うまくいかないですよね。

屋上へ行くと、ヘリが展示してあります。あと、丸が書いてあります。ここを爆弾で狙ったような感じですね!英語できないので憶測ですが!(笑)

中から外をみるとこんな感じです。見事なポテチフェスタ...(´д`)

とても戦車が入ってきた場所とは思えません(笑)

まとめ

統一会堂は現在も使われていて(国賓なども対象)国によって厳重に管理されていることが分かりました。

ここでベトナム戦争が終わった思えないぐらい綺麗な場所です。

とにかくベトナムの近代史の中で、かなり重要な場所なので、ホーチミン市の観光をする際には戦争証跡博物館とセットで回ると良いと思います♪

気をつけることがあって、建物の中は冷房が一切ありません。しかも風もないので、地獄のような暑さです。

私も熱中症的な症状が出てしまったので、熱中症対策として飲み物はきちんと持つようにして水分補給を行った方が良いと思います。

建物の中にはベンチもありますので、連続で回る人はきちんと休憩も取るようにしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました