ベトナム観光 ハノイ市民の憩いの場 ホアンキエム湖を紹介!

ベトナム

こんにちは!今回はハノイにあるホアンキエム湖の紹介をします。

ホアンキエムは還剣という意味で、その昔、レ朝の始祖が、この湖に住む亀から剣をもらい、その剣で中国の支配から解放され、剣を還したという伝説が残っている湖です。ベトナムでは、亀が神聖な生き物として崇められているらしいので納得な感じもします。

とにかく、現地民の人がよく使うらしいので朝方に散歩がてら行ってみました!

ホアンキエム湖の場所

ハノイ市街の中心にあります。周りも沢山のお店があります。サークルKもちらほら見えます。

Google マップ

ホアンキエム湖の写真

赤い橋がトレンドマーク的な感じらしいです。あいにくの雨でほとんど人がいませんでした。(朝早いからというの関係あるかもしれません)

夜には多くの人がベンチを埋め尽くすらしいです。

湖の真ん中付近にあった門、中に入ると虎と竜の門がさらにあり、橋への道が続きます。

公園の道を挟んで反対側には、1946年フランスとの戦争からハノイを守るために立ち上がった人々を示す像があります。ベトナム人の不屈のメンタルを感じます…

市内に入ると建物ばかりですが、湖の周辺は樹木もきちんと管理されていて、緑溢れる憩いの場にふさわしいと思いました。

公衆トイレで謎の請求???(´・ω・`)

ベトナムあるあるですが、なにかとお金を取ろうとします。もちろん非正規ですが(笑)

なぜか公衆トイレの前に人がいて、トイレを使ったら1万ドンを請求されました。当然、払いませんでした。トイレでカツアゲされそうになったのは中学生ぶりでした…(笑)

ベトナム人のたくましい所というか、お金を稼ぐ手段を選ばない感じが凄いです。

ベトナム全土に言えることですが、人が増えるとスリをする人がいます。ホアンキエム湖もスリのターゲットになりやすい場所らしいので気をつけましょう。

まとめ

夜は明るくライトアップされ、いくつかのお店が出店するらしいです。夕涼みをするのにちょうど良い場所だと私は感じました。朝に行くと上半身裸のランナーやトレーニングしている人、釣り人?がいました。この湖の魚食べられるのか心配でしたが、きっと大丈夫なんでしょう(笑)

湖の南側にある小さな亀の塔が剣を還した場所と言われているようですが、残念ながら雨の影響により、じっくりと観察することができませんでした。残念…

ハノイ旅行で少しゆっくりしたい時は、ぜひ訪れてみてくださいね(*゚▽゚*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました